最近のカラコン事情

一昔前は異物混入などで大騒ぎしていたカラコン業界ですが、最近はだいぶ落ち着いてきたようで、粗悪な商品を販売する業者もだいぶ淘汰されてきたという印象です。

とあるアンケートで30代以上に女性に聞くと、女性は8割以上が「一度は着けたことがある」と回答している結果から、女性のカラコンというのはかなり一般化しているようです。

そしてその多くはネットかの購入ということなので、その手軽さ、そして品質の向上もここまでカラコンが普及した大きな理由でしょう。

しかし、そうは言っても、やはり目の中に直接入れるデリケートな商品であるので、最新の中は必要でしょう。

男性のカラコン装着率は?


前述した通り、カラコンは女性の間でかなり一般的なものとなってます。しかし、やはり男性で着けたことがある人、着けている人は少数であり、例えばミュージシャンや役者さんなどある程度、その所在地は偏っています。

カラコン男子が増えている!

などの記事もありますが、やはりモデルさんなどが多いようですね。

色が入ったものは日本人の顔には似合わない

基本的に日本人の顔には色の入った目は似合わないとされています。特に男性ではその傾向が顕著でしょう。

「カラコン 男性」と調べてみても
k2

k3


ハーフっぽい顔の方かいわゆる渋谷系の顔が多く出てきます。

k1


「今じゃ、当たり前!?」という煽り文句もありますが、やはり日本人らしいの顔には中々、似合わないかもしれません。

目的は「目を大きくすること」


ということで、男性がカラコンをつける際にはやはり「キモい」と言われるリスクがあります。

カラコン男子、女子受けはやっぱり悪し


そのリスクを考えると、オススメなのはやはり黒のカラコン。一目見ただけでは「カラコンをしていること」はわかりません。

ポイントは黒目の部分が大きくなるため、目全体が大きく見えること。カラコンとバレずにカラコンをつけ、より自分をカッコよく見せるために方法として有効的でしょう。

オススメのカラコン業者



Blue─Lagoon

ime


オススメは、
Blue─Lagoon 

10枚で1500円。福士蒼汰さんがモデルのカラコンです。
色は黒とブラウンしか選べないですが、むしろそれがちょど良いです。下手に色をつけるよりもあくまで自然に。黒目の大きさを補給するツールとしてカラコンを捉えてみましょう。

もしそれで問題がなく、さらに遊びたいのであれば他のカラコンを試してみるのも良いかもしれません。